干物妹うまるちゃんR 第7話「うまると遊園地」感想

うまるちゃんR第7話は、遊園地の話がメイン。ですが原作読んでる側からすると、ヒカリちゃん登場が嬉しい回でした。

前回の感想はこちらから

干物妹うまるちゃんR 第7話感想

きりえちゃんは占い信じるタイプ。そんなイメージあるある。

高校生なのに、140cm以下でジェットコースター乗れないとか。何cmの設定なんだろ。

髪すごっ。慌て方がちょっと気持ち悪かったかなー。
即座に観覧車に引っ張るうまるカッコイイ。ほんと友達には優しい。兄にももうちょい優しくしてやって。

うらやま。

プリキュア見て泣く高校生と社会人。
前回に続いて、きりえちゃんの出番が多いなー。

やっと登場、叶さんの妹ヒカリちゃん。今回は顔見世程度で終わってしまった。この子も良いキャラだし、今後楽しみです。でも残り5話位しかないんですよねぇ。どれだけ出番あるかな。

これは可愛いとしか言いようがないなー。

前回は春でしたが、もう夏になってました。サザエさん方式だと気にする必要無いとはいえ、季節の無駄使いとも感じます。

原作だとヒカリちゃんは結構出てた印象なんで、残り数話はヒカリちゃん多めかな?
個人的には叶さんが一番好きなんで、セットで出てきて欲しいところ。カットされてないと良いのですがー。干物妹うまるちゃんR第7話感想でした。