クジラの子らは砂上に歌う 第7話「お前たちの未来が見たい」感想

クジラの子らは砂上に歌う第7話は、スキロスが目の前まで迫ってきたところから。誰が死んでも不思議じゃないから緊張する。

前回の感想はこちらから

クジラの子らは砂上に歌う 第7話感想

何だろこいつ。ネリやエマのスキロス版かな?

今回迫力あって見入りました。スキロス怖ぇー。

糞ウザいドSも来てしまった。今期屈指の死んでほしいキャラ。

ドヤ顔で出てきたのはいいんですが・・・。何で踊りながら歌ってるの。場違い感がすごくてポカーンとしちゃいましたよ。

なんかこう、味方にバフ効果があるとかそういうのかと思ったんですが、そんな感じなかったですしー。ほんと何なん。作品タイトルに関係あるのかな?

戦ってもいないのに、子供になぐさめられるスオウさん。

敵さんの新キャラは、リコスの兄と対立してる感じかー。

もう全部オウニ一人でいいんじゃないかな。

最初、なんでチャクロ連れてったのって感じでしたが、そういえばサイミヤ強い方でしたっけ。

サイミヤ使えなくても2人道ずれとかやるなぁ。
最後の言葉邪魔して殺すとか、このピンク頭はどこまでヘイト稼ぐんだ。

ここマジでスオウさん死ぬのかと。誰が死んでも不思議じゃないんですもん。原作知らないから、いちいちハラハラしてます。

あー・・・。これ駄目なパターン・・・。お姉ちゃんだけは勘弁して欲しかったのに。覚悟しとくしかないかな。

毎回面白いですが、今回は特にです。スキロスはじめ戦闘は迫力あるし、何がどうなるかさっぱり読めないから、本当引き込まれて観てました。エマが歌うシーンは別でしたけどね。
次回物凄く楽しみではありますが、お姉ちゃんが不安すぎる。予想裏切って欲しいけど無理だろうなー。クジラの子らは砂上に歌う第7話感想でした。