魔法使いの嫁 第7話感想

魔法使いの嫁第7話。こういう風に髪型や私服変わるのって良い。アニメって全く変わらない作品多いですからね。

前回の感想はこちらから

魔法使いの嫁 第7話「Talk of the devil, and hi is sure to apper.」感想

サブタイトル長すぎて、記事タイトルに入れにくい・・・。

指輪貰ったんだから、もうちょい乙女っぽい反応してもいいのに。
まぁ魔法の生成を抑えるっていう、色気の無い物ではありますが。

チセを一人で見回りに出すとか、もうフラグじゃんって思ったら案の定だよ。

イケメンが助けてくれたと思ったら、目的のブラックドッグでした。こいつがたまたま居なかったら、結構なピンチだったような。やっぱ一人にしちゃ駄目ですよ。

アリス、いつもナイフ持ってんな。

元は飼い犬で、主人を妹だと思ってたのかな。ブラックドックになっちゃった理由は何だろう。

キメラの材料にかぁ。でもアリス一人だったら、逆に犬に返り討ちにされそう。
エリアスはほんと簡単に願い聞きましたね。アリスと同じくキョトンしました。アリスは単純そうで、結構好きになれそう。

ほんとチセは毎回ロクな目に会いませんね。よく今まで生きてこれたなー。

真横に居たくせに不甲斐ないぞ骨。

数話かけて出てるし、一番の敵になるのかな?

キレたエリアスこえー!
これ見たらさすがのチセも引きそう。

今回も面白かったです。原作全く知らないのでほんと先が気になります。チセがピンチになるのは慣れてきちゃいましたけどね!
魔法使いの嫁第7話感想でした。