アニメガタリズ 第6話「カイカイ、ラブクライマックス」感想

アニメガタリズ第6話は、聖地巡礼を兼ねた合宿の話でした。ほんと毎回アニメネタで来ますねー。

前回の感想はこちらから

アニメガタリズ 第6話感想

お風呂シーンの、謎の光を喜々としてかたる女子4人。当然君達が実演してくれるんだよね?

こんなんつい見ちゃうよね。ていうかメガネ、こんな露骨に巨乳を強調するキャラだったの?隠れ巨乳みたいな方が似合うのに、ちょっと残念。

公共の場で騒ぐオタク嫌い。

ガルパンの大洗に到着。看板は華さんかなー。

今回、カイカイ君の妄想がほんと気持ち悪かったですね。おまけに何度もあるし、ちょっとげんなり。

宿がボロイ、TVとプレーヤーが無いと騒いだくせに、ヘリは飛ばせるってなんなん。

前回はトイレ行って迷子、今回はお風呂行って迷子。次はどこかなー。

お前が謎の光出すのかよ!
女の子の方でやらずこっちかよ。まぁ予想外で笑えたからいいですけどね。

メガネ、こんな胸強調してるくせにそんな反応かい。
エリカ先輩はもっと違和感あるなー。にたって笑うほうが似合いそう。

良い笑顔すぎ!「うほほほぉー」とか言ってるし。胸強調で下がった株買い戻し。

今回はカイカイ君がどうにも気持ち悪かったです。でもこの話題は終わりっぽいからまぁなんとか。
最後のメガネのおかげで一気に持ち直した、アニメガタリズ第6話感想でした。