アニメガタリズ 第5話「ベイベー、イケナイススメナイ」感想

アニメガタリズ第5話は、まるまるコミケの話でした。私行ったことないので、まとめサイトで見たわーって感じで観てました。

前回の感想はこちら

アニメガタリズ 第5話感想

これってお盆ですよね。夏休み前半すっ飛ばしたか。すぐ2学期かな?水着回とかやってくれていいんですよ?

やたらプリキュア推してましたねー。EDはあれを意識してたんですね、納得。

迷子で泣く高校生。
この新キャラは1話だけかなー。日本語ペラペラすぎで不自然でしたが、語尾にアルとか付けられるよりはいいや。

暑さは伝わってきました。でも、ほんとにヤバいのは臭いなんでしょう?

やっと入場。さすがに並んでるシーン長すぎてちょっとダレてきてました。話してるだけですし、5話にして初めて退屈に感じました。

作品絵結構ありましたが、ラブライブ以外は元ネタ解りませんでした。

こんなに色々貰えるもん?

会場内でのカイカイ君の描写はちょっとあったけど、イケメンの方は無かったですね。意外にもエロ本買ってるとか期待してたんですが!

今回は少し冗長に感じました。行列のシーン長過ぎよー。
でも次回から、またテンポ良く楽しませてくれることでしょう。なんかそういう安心感があります。万策つきたとかも絶対無さそう。
アニメガタリズ第5話感想でした。