魔法使いの嫁 第4話「Everything must have a beginning.」感想

前回チセが倒れたところで終わった、魔法使いの嫁第4話。今回は猫の国というので、ちょっと楽しみにしていました。

前回の感想はこちら

魔法使いの嫁 第4話感想

寝起き顔可愛い。
倒れて、その後寝てたとしか説明なし。あっさりしてんなぁ。

人間用ではない電車なんてものに乗ってきたのに、普通の人間の村じゃねーか!
「猫の国」もただ単に猫が多いだけじゃないの?王様ですら飼い猫とは。

相変わらず色んな目にあうチセ。前回に続きまたも水難。

回想だと良い旦那っぽかったのに。猫殺しのキチガイでしたか。奥さんの体のためとか、そういう理由があったんでしょうか。

ともかく、この妄執を浄化するのが今回のお仕事。猫の王様が命かけなくて済むのかな?

エアリアルさんおひさ。1話で少し怖い思いさせられたのに、チセは変わりませんね。波乱万丈すぎて、拉致未遂くらいじゃ恨まないのかな。

ここ雰囲気あって良かったです。チセ魔法使いっぽく見えますね。水上歩いてたし。

よく捕まる子。悪そうなのが出てきましたねー。魔術師は今まで名前しか出てませんでした。魔法使いの劣化版なんでしたっけ?道具で魔法使うとかそんな感じなのかなー。

今回はここまででした。今まで1話ごとに話まとめてましたが、この話は持ち越しかー。

猫が多いだけなら、日本にもっとすごい猫の島とかありますよね。猫の国なんていうなら、あれ位わさわさしてて欲しいものです。魔法使いの嫁第4話感想でした。