Lostorage conflated WIXOSS 第2話「理由/迷いと覚悟」感想

過去作のキャラが入り乱れの、Lostorage conflated WIXOSS。
シリーズ集大成って感じでしょうか。

前回の感想はこちらから

Lostorage conflated WIXOSS 第2話感想

前回のすず子続き、るう子にも協力を断られる清衣。
ぶっちゃけ主人公オーラ無いんすよねぇ。

清衣は以前、自分を庇って事故にあった坂口を助けるため、セレクターバトルを勝ち抜いて無限少女に。

でも実際は、願いを叶えるのは入れ替わったルリグ。
清衣と入れ替わったリメンバは、苦しみから救うという名目で坂口を殺した。

それ以後清衣は、リメンバへ復讐する為何人もセレクターを使い捨てに。

でも坂口そっくりのアミカを助けるため、憎んでるリメンバ相手なのにわざと負ける。

3回負けると願いの逆流が起こるのを逆手にとり、アミカの母をお助け。

それに対して繭が檄おこ。清衣を人間に戻す。

ここがちょっと解らなかったです。中に居たリメンバはどうなったんでしょ?

ラストどうだったっけ・・。

カーニバルと入れ替わった里見かぁ。なんか謎の権力得てる?

新たなセレクターバトルの始まり~。

 

第1話はゆっくりとしたものでしたが、今回は引き込まれました。
これまでのシリーズをしっかり覚えてる人には回想みたいなものかもしれませんが、すっかり忘れてる私には丁度良い解説でした。

おかげで清衣にも感情移入出来るし、次回から始まるであろうバトルがほんと楽しみ。

Lostorage conflated WIXOSS 第2話感想でした。
あきらっきーはいつ頃出てくるのかなー。うろ覚えの1,2期の中で、やたら強烈な印象残ってます。