Lostorage conflated WIXOSS 第1話「予兆/夜明けと未明」感想

2018年4月開始の、WIXOSSの第4期です。

TVシリーズは全部見てきましたが、正直1-2期は殆ど忘れてます。
別に困らんだろと思って見始めたのですが、出てきたの過去作のキャラ達だったので、おや?ってなりました。

Lostorage conflated WIXOSS 第1話感想

水嶋清衣、元ピルルク。
あんまり主人公っぽくないけど、一応今作の主人公。

前作の2人。ちーちゃんの闇落ちの理由が弱かったなーという印象。
今作では仲良く百合百合して欲しいところ。

こちらも前作キャラのはんな。
この喋り方、ちょっと、いや結構疲れるんだよな・・。

これまた前作キャラの翔平。負けてルリグと入れ替わってる。

今回出てきたのはまだ記憶に新しいキャラ達なので、スムーズに見れました。

第1話はルリグに変化を感じた清衣が、セレクターバトルの謎を追うっていう出だしでした。

ルリグにも色んな性格の奴いたし、たまたま凶暴なのに当たった位で大袈裟な、と思わなくもないです。
里見と入れ替わったカーニバルも元々アレな感じでしたし、大人しく生活はしてないだろうというのは想像にかたくないですしね。

とはいえ、楽しみな事に変わりはないです。ED(OP?)で今までのキャラがわんさか出てたんで、オールスター的に楽しめそう。

Lostorage conflated WIXOSS 第1話感想でした。