Fate/EXTRA Last Encore 第10話「無限の―――」感想

最終回かと思いきや、7月に残りの放送が発表されたFate/EXTRA Last Encore。

今回で纏まるとは思えなかったので、続きがあるだろうとは思ってました。
ただ、分割2クールとかじゃなく、ただ単に残り3話を遅れて放送するって事みたいですね。ぐっだぐだー。

前回の感想はこちらから

Fate/EXTRA Last Encore 第10話感想

8話の最後チラッと出てたデカいの、ラニだったのか。

凛、こんな一杯いるなら2、3人欲しい。

どーせまた正体は明かさないんでしょっと思ってたら、今回は全部説明してくれました。

公式により詳しく書かれてるので、興味ある人はそちらを読むと良いでしょう。放送で語られてない部分も補完されてます。

今回は凛だけでなく、ラニについても明かされてスッキリ。

まぁ付き合いの長さで凛を選びますよね。

 

最終回ではありませんが、一応今回で放送は一区切りになりました。今回は話がはっきりとしてて、わりと楽しめました。

ただ、7月予定の残りはたぶん見ないです。

1話から不満多い作品でしたが、6話まではなんとか集中して見てました。脚本が那須きのこだし、この後面白くなるかもと。

ですが7話辺りでついに集中切れちゃって、それからはどうせ10話でお終いだしって感じで、とりあえずは見てただけ。良かったと思えるのは、正直ED位でした。

あとは10話で視聴終えれた事。
丁度これの前までやってた、Fate/Apocryphaを2クール最後まで見て凄まじく後悔したので、それに比べればダメージ半分以下です。

もうFateって名前に騙されない様にしたい。
Fate/EXTRA Last Encore 感想でした。