ハクメイとミコチ 第10話「竹の湯 と 大根とパイプ」感想

ハクメイとミコチ第10話は、お馴染の2話構成。

前半はお風呂作る話、後半はミコチのお姉ちゃん登場。

前回の感想はこちらから

ハクメイとミコチ第21話「竹の湯」感想

猫の団体客の抜け毛で温泉入れないとかウケ・・かわいそう。

なまじっか器用なもんだから、自分で作っちゃうかという発想になんだね。

ミコチの前でカッコよく飛び蹴り入れて、ぽたっと落ちるハクメイ可愛い。

お風呂でお酒とか中高年か。
これまでもよくお酒飲んでる描写ありましたが、ここまで来るとさすがに何歳の設定なのか気になります。

ハクメイとミコチ第22話「大根とパイプ」感想

どーしたミコチと思ったら。

ミコチの姉ちゃん登場。

ところでお姉ちゃん、配送込みとはいえ、大根1本に2500円とかボラれてない?

クリエイティブなとこは似てますが、性格がマイペース過ぎてミコチとは合わないでしょうねぇ。
ミコチいらいらしっぱなし。

まーた飲んでる。
これは原作者が酒好きなのかな?

ミコチにはハクメイと百合婚してほしい。

 

今回は、個人的に今までで一番印象の薄い回となりました。
ここ最近、無法地帯や水の底行ったりと、濃い話続いてたからからかな。

とはいえ、それでも十分面白かったです。
毎回毎回凄い面白いから、相対的に印象薄く感じちゃったんです。
ハクメイとミコチ第10話(21~22話)感想でした。