ゆるキャン△ 第11話「クリキャン!」感想

ようやく5人揃って(+邪魔者1人)のキャンプとなった、ゆるキャン△第11話。

ちょっと不満書いてるので、見たく無い人は戻って下さい。

前回の感想はこちらから

ゆるキャン△ 第11話感想

肉の前に軽いジャブを打ってきました。

ここと、あと最後にしまりんが足やってましたが、

コイツが車でやるべきなのに、早々に飲んでるとか。
マジなんで連れてきたし。

こんな奴、風邪ひこうが構わないから放っとけばいいのに。イライラ。

遂に5人揃いました。まさかラスト前になるとは。

今回昼~夜まで景色見れましたが、昼が一番良かったかなー。

荷物運ばず、設営もせず寝続け、起きてきたら即酒を飲む。

ほんとコイツ邪魔。この話で何か存在意義あんの。

この5人だけが良かったよー。

肉なのは分かってましたが、すき焼きとは予想外。美味しそぅ。

肉より先に、野菜と豆腐食べるとかしまりん渋い。

まるで忘年会みたいな感じから、一気にクリスマスに。

す、すき焼きにトマト?ってなりましたが、美味しいんでしょう!きっと!
自分の味覚の想像力より、このメンバーの感覚を信じるよ。

 

やっと5人でのキャンプ、綺麗な背景、美味そうなすき焼き。
満足な回ではありました・・・・。ただ、先生ほんと邪魔!

一度冷静になって、自分の好き嫌いは別にして考えてみたんですが、やっぱり加えた意味が分かりません。
設定上、今さら引率が必要という訳でも無いでしょうし、見てる側に人気取れるキャラとも思えないんです。

にも関わらず、なんでせっかくの初5人キャンプに入れてしまうのか。

原作読んでたら、違う印象になったのかなー?
何にせよ個人的にはちょっと残念な、ゆるキャン△第11話感想でした。あの酔っ払い、次の最終回には居ないと良いんですけど。