宇宙よりも遠い場所 第11話「ドラム缶でぶっ飛ばせ!」感想

宇宙よりも遠い場所第11話は、そのうちやるだろうと思ってた日向の過去。
前回の結月の話は正直要らなかったと思いますが、こちらは違います。

前回の感想はこちらから

宇宙よりも遠い場所 第11話感想

これ、日焼けの場所逆じゃないの?ってずーと気になってました。
あれか、ゴーグルだけ付けて下覆ってなかったとか?

南極でも結構土むき出しとかあるんですね。
問答無用で一面氷かと思ってました。

人間出来てる日向がここまで怒るとは。

嫌な昔話くるのが判っちゃって身構える。

やっぱりきつい話。これだけでも胸糞悪い話だってのに、友達面して中継に出てくるってのがもう。

酷い目にあったのに、更に自分で泥かぶって悪いことにして学校辞めたとか何なん。

日向が大人な上に良い奴すぎるのが逆に辛い。

今回はもやもやした終わり方になるのかな、と覚悟しましたが!

思わずさん付けしたくなるほど、報瀬さんかっこいい!
こんなの泣くし惚れちゃうよ・・・。いつも変顔ばっかしてる癖にぃ。

 

6話で、パスポート失くした時の二人のやりとりにもうるっと来ましたが、今回はそれどころじゃありませんでした。

てっきり、友情云々は6話がピークだろうと思ってたけど甘かった。やっぱりこのアニメ堪らないです。

万が一残り2話がいまいちだったとしても、今から許せる位にもう大満足。
宇宙よりも遠い場所第11話感想でした。