ゆるキャン△ 第10話「旅下手さんとキャンプ会議」感想

前回はしまりんが飯食ったあと、豪快に寝過ごしたところで終わったゆるキャン△。

免許取り立てのくせに、大慌て+冬の夜+初めての道とかハラハラする。
ソロキャンといい、しまりんにはいつも心配させられてる気がします。

前回の感想はこちらから

ゆるキャン△ 第10話感想

あおいちゃんが、こんな赤い顔して「バイト終わったー」なんて言うと、まるで変なバイトしてたみたいに見えますね。

私だけ?そうですか。

上手くいかないしまりんも可愛い。

えらいバタバタしたのに、ちゃんと楽しめてるのがすごい。

テント飛ばされたとこでやる気無くなりそうなのに。

次回は肉テロ決定かなー?

ついに斉藤さんも参加かぁ。
1話見た時は、数話で5人揃って皆でキャンプするアニメか、と思ったものです。

えー・・・。顧問になったうえに、キャンプ付いてくんの?

 

いよいよラストに向かう感じ出てました。
途中までは、初めての5人キャンプで〆って感じになるかと思ったのに。
この酔っ払い先生まじで来んのー?心底イラネ。

最後少し残念な気分になった、ゆるキャン△第10話感想でした。
でも最終回後には大満足になってると信じてますけどね!