宇宙よりも遠い場所 第10話「パーシャル友情」感想

宇宙よりも遠い場所第10話は、結月がめんどくさい回でした。
なんだって南極くんだりまで来て、友達の定義をぐだぐだと始めるかなこの子は。

前回の感想はこちらから

宇宙よりも遠い場所 第10話感想

ペンギン、5M以内近づいちゃダメとかまじかー。
せっかく南極まで来たのに生殺しじゃないですか。

やること山積みで大変。

南極でも夏だと、寒さそれほどでも無いんですね。そもそもちゃんと夏あったのか。

もっとこう、カツカツなのかと思ってました。
でもそれじゃ続けられないですもんね。

これから数ヶ月ここで過ごすのに、帰ってからの心配始めちゃった。

何この子怖い。

同じく元ボッチの報瀬。
相変わらず面白い顔見せてくださる。

一応良い話で終了。

 

う~ん。個人的には微妙でした。
結月のこのくだり、別に無くても良かったと思うし、やるなら別のタイミングが良かった。

今回は、さぁ上陸だ!何やるんだろ!って感じで見始めたんすわー。
来る途中、それか南極滞在の終盤とかにやってたら、もう少ししっくり来たかも。
宇宙よりも遠い場所第10話感想でした。

視聴後、あと2話でお終いかーと思いながらぼんやりと公式HP眺めてたら、13話まであるのに気づきました。今回微妙だったの吹っ飛びました。やったー!