アニメガタリズ 第3話「エリカ、レイヤー×レイヤー」感想

1~2話は話もキャラも良く、何よりテンポ早くて楽しめました。特に期待してなかったから尚更です。

前回の感想はこちら

アニメガタリズ 第3話感想

前回の最後で部室で部室取られたので、秋葉原で憂さ晴らしする面々。この近くが舞台なのか。

ギャル先輩はレイヤーでしたか。ただ、この先輩ってやっぱり浮いてる気がします。表だってアニメ研究会とかやるタイプではないでしょう。こっそりなら解りますが。

カイカイ君は案の定というか、うざい語りするキャラですね。

牙をむくオタク達こわい。

第3話で、3話切りについて語ってるのは笑いました。自虐にならないと良いのですが!正直、この第3話は後半がちょっと、というかかなり微妙でした。

生徒会権限でアニメ研究会を廃止←アニメ漫画ではありがちなので解る。
このためだけに臨時生徒総会を開催する←意味不明

ねーよ!って突っ込んじゃいました。どんな学校でどんな判断だ。集められた他の生達はどんな顔してればいいの。

女性受けも狙ってきました。
演説内容はまぁ何とも言えませんが、結果は圧勝。カイカイ君の好感度もちょっと上がった。
お嬢様とか、みのあに押し付けただけで何もしてなかったもんね。あ、残念な原稿は用意したんだっけ。

無事部室戻ってにっこり。生徒会長と、エリカ先輩の間には何かある模様。生徒会が毎回アニメ研究会を潰してきた謎の歴史も。

さぁ俺たちの部活はこれからだ、で勝負の第3話終了。個人的には、生徒総会は大失敗に思います。これで切る人結構居るんじゃないかなぁ。
私は余裕で継続です。1、2話は面白かったし。

そんな感じでちょっと勿体ないなと感じた、アニメガタリズ第3話感想でした。