ゆるキャン△ 第9話「なでしこナビと湯けむりの夜」感想

前回8話目にして、初めて作画が崩れたゆるキャン△。
今回見るの不安でしたが、杞憂に終わりました。良かったぁぁ。

前回の感想はこちらから

ゆるキャン△ 第9話感想

ゆるキャンに影響されて行くような層は、手振られるどころか隠れられそう。

この原付、しまりのおかげでメーカー品切れ。ちょろすぎ。
でもキャンプ道具とか買うよりは絶対良いと思います。

Googleマップには、まさにこんな感じに騙された事あるので予想通り。

「苦手なんだよな、こいつ」

以前、野クルの雰囲気苦手みたいな事言ってましたが、やっぱ部長のせいか。

しまりんがいつもより表情多めで楽しい。

今回は食事シーンのテロっぷりも戻ってました。

前回は作画だけじゃなく、この辺の魅力も無かったからなー。

サービスっていうより、無さすぎてかわいそうになる・・・。

温泉と食事セットで1000円とか安っす。
でも何時間も起こしてあげないとか不親切。

 

今回見るの不安だったんですが、作画崩れ全く無しで一安心。それどころかOP削って本編増量してるし。前回なんだったんでしょう?

話のテンポ良し、飯美味そう、しまりんの表情がいつもより豊かと、大満足な回でした。
残り3話もこの調子でいってくれるかな?
ゆるキャン△第9話感想でした。