アニメガタリズ 第1話「ミノア、アニメルーキー!」感想

2017年秋アニメです。元になってる短編アニメがあるらしいんですが、私は知りません。最終回まで見終わってから調べよう。ネタバレしたら嫌ですからね。

あらすじ 阿佐ヶ谷みのあは私立咲鐘湖(さかねこ)学園高校の1年生。なぜかいつも夢に見るアニメの話を友人の小幡唯にしたところ、聞き耳を立てていたお嬢様同級生・上井草アリスから放課後呼び出しを受けてしまった。近寄りがたいアリスからの呼び出しに不安がるみのあ。
その不安はある意味的中し、とんでもないことに巻き込まれてしまうのだった。
公式サイト

アニメガタリズ第1話感想

キャラ可愛いですね。これ大事。

ヒロインは阿佐ヶ谷未乃愛、みのあって読むそう。

「ごきげんよう」とか言っちゃうこのキャラは上井草有栖。1話では主人公よかよっぽどキャラ立ってました。
ヒロインをアニメオタクだと思い込んで、一気にオタトークかますお嬢様かわいい。

ただ、女の子可愛いのはいいんですけど、いかにもキモオタって感じの男が数人でてきてそこが不安。キャプる気にもなりゃしない。

てっきり部活ものになるのかと思いきや、変な体型の猫が喋ったり帽子がおかしな事になったりと、どういう風になるのかまだちょっと判らない感じ。

みのあと有栖ちゃんにはどんどん百合百合してほしい。最悪話がつまらなくなっても、百合色強ければ見れるけどさてどうなるでしょう。
最後のとこで猫が「1話切りするなよ」と言ってましたが、この出来ならとりあえず問題なし!2話も楽しみです。