ハクメイとミコチ 第7話「樹上の梯子 と 都会的な生活 と 笑顔の写真」感想

ハクメイとミコチ第7話は、前回に続きOPを削ってみっちり3話詰め込んできました。制作に余裕あるんだとしたら嬉しい。残りも安心ですからね。

前回の感想はこちらから

ハクメイとミコチ第15話「樹上の梯子」感想

ミコチ達の家の上が、いつの間にか梯子と扉だらけ。
マンションみたいになってきましたねぇ。

色んなのが住み着いてるうえにお店まで。
なんで今まで気付かなかったし。

モモンガのジュース売り子まで居るのはうける。どんだけ住人いるん。

てっぺん気持ちよさそうだけど、この二人のサイズじゃ風で飛ばされちゃうよ。

聞き覚えのある可愛い声だと思ったら、まさかの小倉唯。小倉唯がクワガタ!
これ、クワガタと知っててオーディション受けたんですかね?

ハクメイとミコチ第16話「都会的な生活」感想

クワガタのコハルの家具選びのお手伝い。ほんと面倒見良い。

それにしても、やっぱり虫は気持ち悪い・・。いくら声かわいくてもキツぃ。

気持ち悪いから生々しい倒れ方止めてー。

ハクメイが止めた方が良いってアドバイスしてくれたのに、あえて買った結果がこれかぁ。家具を見た目で選んだら虫コロリ。

これっきりにして欲しいけど、たぶん再登場するんだろうなぁ。

ハクメイとミコチ第17話「笑顔の写真」感想

テント立てた場所が軒下でした。

旅の写真家ミミ。ウサギ?でいいのかな?

ラスト一枚を使う事になるも、全く自然体になれない二人。

クワガタの後だから癒されんよ~。

小さい頃のコンジュですね。

普通にハクメイとミコチを撮るのかと思ったら、こう来ましたかー。
モモンガが軽い伏線でした、流石。

 

毎回絶対綺麗に纏めてくれるこの安心感すごい。
今期7話終わった時点で、これが個人的に1番です。このまま最後まで安定して欲しい。

今期覇権のゆるキャン△が8話にして作画崩れましたが、どうかこの作品だけはそんな事ありませんように。
ハクメイとミコチ第7話(15~17話)感想でした。