宇宙よりも遠い場所 第8話「吠えて、狂って、絶叫して」感想

ついに出港の、宇宙よりも遠い場所第8話。
船酔いはあるだろうと思ってましたが、船酔い回と言ってもいいくらい皆酔いまくり。

宇宙よりも遠い場所 第8話感想

ついにここまで来たか、長かったですね。
ここから、トラブルまみれの地獄の船旅が始まるのだ・・・とか勝手に思ってました。

なぜ頑なに他のメンバーと代えないのか。

キマリの前髪は自分で切ってたかー。
他のキャラにまで謎に思われてたとか。

船酔いで半分くらい尺取ってました。

もう十分って位、気持ち悪さは伝わってきました。今後、船酔いっていうと、このアニメのこの回を思い出しそう。

今回も変顔一杯見れた。個人的にこのアニメでの大きな楽しみ。

結月のも増えてきて嬉しいかぎり。

もっとこう、ピンチな話になるのかなーと思ってましたが、特にそんな事も無く。

すんなり着いちゃって、なんか拍子抜けっていうのが正直な感想。
もっとトラブルや何やら起きて、少なくとも2話は使うだろうと予想してました。

出発から出港まで、経由地やらでたっぷり2話使ったくらいなのに意外。
これは船酔いの印象しか残らないなぁ。ちょっと残念。
宇宙よりも遠い場所第8話感想でした。