魔法使いの嫁 第3話感想

1話が凄い面白かったので、2話が物足りなく感じた魔法使いの嫁。V字回復して欲しい第3話です。

前回感想はこちら

第3話あらすじ
教会の命を受け、エリアスを監視する聖職者サイモン。彼はエリアスたちに、3つの案件を伝える。
そのひとつを解決するため、最果ての地に赴むいたチセとエリアス。そこではエリアスの師、リンデルと、滅びに瀕した旧き種族が待っていた。
今まさに大地に還らんとする古の者と共に、チセは天空を馳せる夢を見る。 公式サイト

魔法使いの嫁 第3話「The balance distinguishes not between gold and lead.」感想

前回はドラゴンに咥えられて拉致られたところで終わりました。

犯人イケメンですなぁ。でもエリアスよりずっと年上のおじいちゃんらしいですね。
エリアスのこと「ソーン」って呼んでたけど何でしょうね。

それにしてもチセちゃんは動じませんね。イケメンに拉致られようが、ドラゴンが出てきて喋っても大して驚きゃしない。

ドラゴンが餌無くて遠出するのが問題って、人里に来る熊みたいなもんでしょうか?この世界での。

1~2話見かえした訳ではないので曖昧ですが、チセの目のクマって出たり消えたり忙しくありません?気のせいかな。

穏やかに木になったところで終わりかと思いましたが、チセちゃんが倒れてしまいました。魔力がドラゴンに流れたせいかな。

あと、このままだとチセは3年もたないっていう物騒な話も気になるところ。
とはいえ、今回も正直物足りなかったです。この作品、1話のインパクトが強すぎたんですよね。

次は猫の国らしいので、猫好きとしては期待したいところ。そんな魔法使いの嫁第3話感想でした。