僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件 第2話感想

個人的には大当たりの、お下品ラブコメ第2話。今回は妹ちゃん多めのお話。

1話感想はこちらから

僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件 第2話「「そのまま出して!」…って言えばいいの?」感想

1話もだけど、今回も酷いサブタイですねぇ。場面の切り替えにスカートたくし上げとか、とにかくあちこち下品。大変結構です。
なんか「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」を思い出します。あれも本当に下品で笑わせてくれました。

妹はすごいストレートなお兄ちゃん子。そのまんますぎて、逆に新鮮に感じてしまいました。最近こういうキャラ見てなかったわ。

可愛いからあり!
幼馴染のお姉ちゃんはイマイチだけど、こっちは可愛い。

あっさり兄の彼女と仲良くなってしまった。えー、そこは数話は粘ろうよ。ヤンデレっぽくなって欲しかった。

まだまだ女の子増えるみたいだから、あまり妹一人に時間かけれないのでしょうか。

ヒロインは相変わらずで、見ていて本当楽しいキャラ。どんどん飛ばして行って下さい。
そういえば中の人は人気声優ですが、こんな下品キャラもやるんですね。夏アニメでは「アホガール」でアホキャラもやってましたし、色々幅を広げるんでしょうか。

毎クール、ほのぼの日常系や紳士向けは必ず何かしら有りますが、こういう下品で笑えるのは滅多に無い気するんです。個人的にはすごい貴重。

顔の作画安定してませんが全然OK、このままの勢いで突き抜けて欲しいです。
僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件 第2話感想でした。