宇宙よりも遠い場所 第7話「宇宙を見る船」感想

いよいよ調査船に乗り込んだ、宇宙よりも遠い場所第7話。
前回は経由地のシンガポールでしたが、今回は調査船が出港するオーストラリアのフリーマントル。着々と進んでる感あります。

前回の感想はこちらから

宇宙よりも遠い場所 第7話感想

スムーズにレポート出来る未来が見えないんだなー。

やっぱ調査船の中とかも実物通りなんでしょうか。色々こだわってますもんね、この作品。

前回のシンガポールは描写多かったですが、このフリーマントルは少し。目ぼしいところ無いのかな。

まぁシンガポールの方は、取材の名目でスタッフとかが散々遊び回ったんだろうなーって思いましたが!

人も物資も少ない、雰囲気も少しおかしい。絶対何か隠してる!ぷくー

結月ちゃんのふくれっ面可愛い。

3年前の、初の民間での調査では皆気持ちが入りすぎてた。

民間の調査でも価値を出すために、天文台を計画。

成果を焦ったことで報瀬ママが行方不明に。

前回のメンバーの殆どが、今回強い気持ちで集まってました。

出陣式で盛り上がったところで今回は終了。

 

これまで調査隊の方は、隊長含めて3人位ちょろっと出てただけでした。
今回の話で、調査隊全体に強い気持ちがあるのが分かって良かったです。

宇宙よりも遠い場所第7話感想でした。最後チラっと不穏な映像映ってましたが、次は嵐に遭う感じかな?皆して船酔いする話とみた。