刻刻 第6話「㐧陸刻」感想

前回に続き、兄ちゃんのピンチからスタートの刻刻第6話。あの気弱そうな兄ちゃんが殺しとか予想外。

前回の感想はこちらから

刻刻第6話感想

人を殺しちゃって、メンタル的におかしくなったからですかね?カヌリニなりかけ。

やっぱり樹里砲で吹っ飛ばすか。ちょっとこの技強すぎない。

真を人質にして、樹里の協力取り付け成功。

今回もまた作画しょぼくて、こういう風に綺麗に描かれてるのは稀でした。

カヌリニおびき出そうとしても、殺意が弱く全然上手くいかない間島さん。優しい奴だったか。

ぶっさ!止界抜けるわ

親父が試したら簡単に出現。佐川達ですらこんな簡単に出せなかったぞ。一番ヤバいのはこの親父だったか。

やっぱ樹里強すぎぃ。
3体どころか1体にすら見えました。一瞬見直そうかとも思いましたが、作画悪いし別にいいかってなりました。
子供だけ無事?なのは次で明かされるのかな。

 

作画が悪いのは前からですが、今回は特に気になりました。カヌリニにまったく迫力感じず。なんか寂しい。

話は面白いのに、作画のせいで脱落してる人も多いんじゃないかなー。
刻刻第6話感想でした。