オーバーロードⅡ 第5話「氷結の武神」感想

長かったトカゲ編もやっと終わりの、オーバーロードⅡ第5話。ここまで引っ張るとは思わなんだ。1クールだから半分近く使ったんですよね、何とも勿体ない。

前回の感想はこちらから

オーバーロードⅡ 第5話感想

骨の椅子に座りたくないので、シャルティアへの罰という名目で人間椅子。
逆にご褒美じゃないの?と思ったらやっぱりでした。

今回の最大の見せ場。いや、リザードマン編の中でも屈指だったかな。

アクア様の声でヤってよ。
シャルティア(内田真礼)に続いて、クルシュ(雨宮天)の喘ぎ声まで。贅沢なアニメでありんす。

家族でTV見てたら、唐突にエロシーンが始まった的な。

族長達ですら全く歯が立たずかぁ。
戦力差の割りには、ここは迫力あって良かったです。さすがトカゲ編のクライマックス。

体求められてるとか、何勘違いしてんのこのトカゲ。
あーでも喘ぎ声だけなら聞きたいかな。

ザリュース復活させてリザードマン編終了。長かったー。

 

やれやれ、やっとトカゲ終わりました。残りはこいつら出番無しにして欲しい。

3期とかも考えた上で、原作端折らない事にしたんでしょうか?でもこれ、円盤売れるのかな。売れなきゃ3期無いでしょうに。
私はこのリザードマン編もう1回見るとかゴメンですわぁ。1期は何度も見返したのになー。

このあと残り7回かな?ここからは凄い期待してます。この先の話はまったく知らないので、ほんと楽しみ。これから2期が始まるような気持ちです。
オーバーロードⅡ第5話感想でした。