クジラの子らは砂上に歌う 第2話「鯨(ファレナ)の罪人たち」感想

1話は今期アニメの中で屈指の面白さだった「クジラの子らは砂上に歌う」。原作読んでないので、先が物凄く楽しみです。

2話ストーリー
辿り着いたリコスの島は、まるで廃墟であり、多数の墓標が置かれていた。リコスは、オウニが憧れる外の世界――それは感情のない兵士“アパトイア”が、あてのない戦いを続けているものだと語る。泥クジラに戻った彼らは、砂の海に生息するホシボシバッタが、光を放ち群れで移動を始める「飛蝗現象」に遭遇するが、泥クジラの穏やかな日々は、この日を境に一変する。小型艇に乗った兵士たちが次々と飛来し、無差別に島の人たちを襲撃しはじめたのだった。公式サイト

クジラの子らは砂上に歌う 第2話感想

リコスというのは、後ろの化け物の名前だったんですね。それでもこのままリコスでいくのかな?
感情喰われるとかちょっと羨ましい気もする。黒歴史思い出して悶えること無くなりますからね!

感情喰われせて感じなくさせて、7才で軍に入れるとか外の世界の人達怖すぎですね。化け物より、使わせる人間のが恐ろしい。

1話に続いて何とも素敵な絵ですねぇ。話もキャラも雰囲気も完璧。今のとこ、ケチの付け所ないです。

新キャラ幼女のネリちゃんもかわいいー。でも公式サイトでの扱い見ると、ただのちょい役かな?

サミちゃん圧倒的ヒロイン。チャクロとも意識しあってるし、何でこの子がメインヒロインでないの。
とか思っていたら・・・・

・・・・・。
半分無意識っぽい感じでチャクロ庇っちゃうサミちゃん。まさか、まさかこれで退場じゃないですよね?

来週の予告映像に出てないし、駄目なのかなぁ;
公式の「メインキャスト」に名前が無いのが疑問だったんですが、そういう事なのでしょうか。個人的に今期アニメの中で、1.2を争う位可愛いキャラだと思ってたので正直辛い。

次回見るのが怖くなる、クジラの子らは砂上に歌う第2話感想でした。