ハクメイとミコチ 第4話「仕事の日2 と ミミズクと昔話」感想

今期屈指のお気に入り、ハクメイとミコチ第4話。今回は8~9話の構成です。
2話で出てきた歌姫コンジュが再登場。

前回の感想はこちらから

ハクメイとミコチ第8話「仕事の日2」感想

前回はハクメイの仕事風景でしたが、今回はミコチ。日用品や保存食を作って卸してました。

コンジュが贔屓にしてたのは、実はミコチ製だったという事実。おまけに新築祝いに持ってきたお茶もミコチ製でした。

その頃ハクメイは包丁研ぎのお仕事中。ハクメイはほんと多芸だなぁ。

前から不思議なんですが、みんな足が変なんですよね。手は普通なのに。

コンジュは火加減すら出来ない子だったか。

料理は駄目だけど、梱包と石鹸作りはすごい上手。ドヤ顔コンジュかわいい。

お後はよろしくありませんでした。

ハクメイとミコチ第9話「ミミズクと昔話」感想

採集に来た二人。良いハーブが取れてご機嫌でしたが・・・。

獰猛なハンター「オロシ」に驚きミコチが崖下へ落下。前回はハクメイが風車小屋で落ちてたっけ。

思いのほか怪我酷くてびっくり。このアニメでこんなのあるとは。

この癒しアニメで、こんな緊張感あるシーン見るとは思わなんだ。

このミミズクは話せませんでしたが、話せるのと違いなんでしょう?動物で話せるの一杯出てるし、虫でさえ喋ってたのに。

怖かったねぇ。

その鍋どこから・・・?

何故わざわざ見に行ったし。
夜だと一段と迫力が凄い。

干し肉のお礼でした。やはりこのアニメはこうでないと!

後半の話はオロシのインパクトが強すぎて、ハクメイの昔話が霞みました。髪すげー長かったなーくらい。

今回、前半と後半で雰囲気全然違ったのもあって、ほんと時間が短く感じました。
毎回2~3話の構成ですが、このアニメによく合ってると思います。
ハクメイとミコチ第4話(8~9話)感想でした。