ゆるキャン△ 第4話「野クルとソロキャンガール」感想

安定した面白さのゆるキャン△第4話。キャンプで使う焼肉用グッズが、開始30秒で限定50個完売とか大人気の模様。まぁ面白いですからね。

前回の感想はこちらから

ゆるキャン△ 第4話感想

サブタイトル見て、いよいよ合流して4人でキャンプするのかなーと思ったんですが違いました。

トイレットペーパーが目を引く。

部長のおでこ、初登場時に比べると随分修正された気します。

ここだけ見たら、美少女二人によるイジメですねぇ。

一方しまりんは真面目にバイトし、キャンプ代稼いでました。

中の人が演じるキャラ、「〇助交際してそうなアニメキャラランキング」というのに問答無用でランクインしますが、これなら大丈夫でしょ!

お、原チャリデビューか。あの荷物をチャリというのは厳しいもんね。

その荷物で4キロも歩くのか、やるな!と思ったのに。

君以外の2人がやるべきだったのだ。

あら~^~

しまりんが行った実在のお店。お店のホームページ見に行きましたが、ゆるキャンについて何も触れてなくて少し残念。オッサンしか載ってないし。レジに可愛い子は実在しないか。

ボルシチセットとか、値段もちゃんと同じでした。

野クル3人組の方は温泉着いたところで今回は終了しましたが、次回温泉回になるのかな?

このアニメでサービスシーンとかどうかなぁ。
せっかく現地で歓迎されてるので、下手な事はしない方が良いとは思います。

どうなるか分かりませんが、とりあえず今回も楽しかったです。キャンプシーン有りませんでしたが、毎回やるよりこういうの挟んだ方が良いかもですね。
ゆるキャン△第4話感想でした。