ゆるキャン△ 第3話「ふじさんとまったりお鍋キャンプ」感想

ゆるいキャラと、キャンプの空気感が妙に心地よい、ゆるキャンの第3話です。正直、きらら系でこんなに楽しめるなんて予想外です。

前回の感想はこちらから

ゆるキャン△ 第3話感想

前回の合流する少し前のシーンからスタート。全然似てないなーこの姉妹。

さぁ飯テロの時間よー。

切ってぶち込んで煮るだけって言ってましたが、意外に手際良かったですね。

カイロは、首の付け根、みぞおちと肩甲骨の間が良いのかー。
首の付け根っていうのは意外でした。実用的なマメ知識ありがとう。

その頃おでこちゃん達は、部の活動資金の為バイトの面接。この位置じゃバッチリ見えてますね。この子だとあまり嬉しくないけど。

パンツ見せた甲斐あったぜ。

手際良いけど、餃子50個ぶち込むとか加減を知らない子。

飯アニメも顔負けってレベルで、ほんと美味そうに食べますね。
見始める前全然お腹減ってなかったのに、急に食欲出てきましたよ。

サークルを感じ悪く断ったことを謝れて、にっこりしまりん。
それにしてもやっぱり髪下ろしてる方が良いなー。

良いですねぇぇ

ほんと心配してもしょうがないんだけど、危ないよって気持ちが無くなりません。まぁ、かと言って男が一緒だったら腹立つわけですが。

アニメ見てるだけなのに、謎の満足感をありがとうございます。

えー、しまりんは冬しかキャンプしないのかぁ。他の季節でも見たいなー・・。

Cパートは毎回入る感じかな。

富士山みたいなデコしてる君の方がフジコだよ。

今回も凄く楽しく観れました。今のとこ、私的に今期の中でかなり上位です。あとはこのまま安定してくれる事願います。

ちょっと残念なのは、他の季節は見れないかもって事ですねぇ。今は季節的にぴったりなんで冬だけでも良いですが、番組が終盤にかかる頃は春ですし、その辺も是非見てみたいです。

ゆるキャン△第3話感想でした。そろそろ他の子もキャンプに参戦してくる頃かな?楽しみ。