ハクメイとミコチ 第1話「きのうの茜 と 舟歌の市場」感想

2018年1月スタートのアニメ。30分ですが、2話構成となっています。

ハクメイとミコチ 第1話「きのうの茜」感想

ミコチの家で、ハクメイが居候。ミコチはマグカップを落として割り、早々にドジっ子アピール。

夜明け前にあったら願い事を叶えてくれる、伝説の赤い鳥「夕焼けトンビ」を探しに行くことに。

この二人の身長は9cm。虫に乗れるけど、個人的には絶対嫌だわ。

ミコチは昔、エサを与えてた白い鳥がぱったり来なくなった悲しい思い出があり、生き物飼うのに抵抗。

鍋1つじゃ足りなくなったんだよという、優しいフォロー。

夕焼けトンビ、向こうから出てきて料理を横取り。あー、なるほど。

ミコチが餌を与えてた鳥でした。夕焼けを浴びて赤く染まってただけで、元々白い羽毛。

願い叶えてくれるのに、家まで送ってもらうだけとか。欲ないなぁ、和む。

ハクメイとミコチ 第2話「舟歌の市場」感想

後半は市場へ買い出し。表記は日本語と円でした。

ミコチの馴染の店。喫茶店みたいな感じなのに、酢ダコとか出してる。

1話のマグカップに続き、今度は財布を落とすというドジッ子ぷり。

ミコチの人気凄ぇ。何でこんな好かれてんの。

ミコチは布マニア。

優しい世界ですねぇ。

動物がちょこちょこ出てきて、相対的に小ささが際立ちます。

またミコチ大人気。今度は味の意見求められてます。そんなに料理上手なのかー。

諦めて帰ろうとしてましたが、無事財布が戻りました。もっと喜んでも良いのに。ここはちょっと不思議でした。

さっきの店に戻り、酒盛りして今回はおしまい。こう見えて成人してる模様。

 

すごい和みました。ハクメイとミコチは勿論、周りもみんな優しい。寝る前に見るのに丁度いいです。
でもそうすると感想書けないんだよなー。見てすぐ書かないと、結構忘れちゃうアホなんで!

ところで、見終わった時点では全く気付かなかったんですが、ハクメイは女の子らしいです。後から公式ページ見て知りました。
全然分かりませんでした。公式ページが誤字なんじゃないのかと疑っちゃいましたよ。でも女の子というなら大歓迎!

ただでさえ和んだのに、そのうえ百合ップルだったとか、もう大満足。
ハクメイとミコチ第1話(1~2話)感想でした。