宇宙よりも遠い場所 第2話「歌舞伎町フリーマントル」感想

南極に向かう仲間が増えた、宇宙よりも遠い場所第2話です。今期、まだ1話始まってない作品も多いのに早いですね。

前回の感想はこちらから

宇宙よりも遠い場所 第2話感想

金だけあっても無理だろうにと思ってましたが、なるほど民間の観測隊かぁ。

旅費稼ぎでJKビジネスに喰いつく二人。やっぱり頭が少し残念。

行ける確証が全く無いのをつかれて喧嘩になりかけるも、あっという間に仲直り。
それにしても殆ど無計画に近かったか。報瀬ちゃんは行動力にパラメータ全振りだな。

可愛いのが仲間になりました。名前は三宅日向。この声好きなんですが、あまり聞く機会ないので嬉しい。

すごい気が合う感じですが、日向のコニュ力のおかげですね。

新宿にうろたえる群馬県民。2次元の群馬って、戦闘民族のイメージあるけどなー。

ちょいちょい変顔してくれて楽しい。

隊員に色仕掛けで取り入るとか、下らない作戦に苦笑い。報瀬ちゃんは、完全に残念な子ってイメージになりました。

なんか年上キャラの顔が濃ゆい。

ばいんばいんばいんばいん

表情豊かで飽きませんね。

あの100万ってワイロに使うのかよ!ほんとロクな事考えないなー。

うん、リーダー解任で良いと思うよ。あの子頭使うの無理っしょ。

1話の時はキマリの前髪気になってしょうがありませんでしたが、案外早く慣れました。なにより新キャラが凄い良いし、報瀬ちゃんの残念ぷりと変顔も楽しかったです。

ぶっちゃけ第1話は、クールの切り替わり時期で、見るもの無かったから仕方なしに見ました。感想書くもの無かったし。見終わったあとの印象も何とも言えない感じでした。

ですが今回は、最初から最後まで面白かったです。こんだけ楽しめるとは予想外。これは文句なく継続です。
宇宙よりも遠い場所第2話感想でした。