グランクレスト戦記 第1話「契約」感想

2018年1月スタートの、連続2クールアニメ。原作は未読での感想です。
同じ日に始まった「刀使ノ巫女」が期待してたのに微妙で、特に期待してなかったこちらの方が面白かったです。

グランクレスト戦記 第1話感想

結婚式の場面からスタート。対立していた大工房同盟と幻想詩連合が平和になる筈でしたが、トラブル発生。

デーモンロード格好良いな。

初めての共同作業が、新郎新婦じゃなくジジイ二人とか。
でも失敗で、結婚も流れちゃいました。また両国は対立の流れへ。

エロ伯爵のところへ送られる途中で襲われるヒロイン。それにしても酷い制服だなー、ロクでなし魔術講師と禁忌教典を思い出す。ていうかマントどうなってんだ。

暑苦しいのが助けに。いかにも主人公って感じだけど、シルーカの方が良いんだけどな。

助けられたのに手は貸さないで実力見るとか、シルーカは中々良いキャラではないですか。

シルーカが呼んだ魔物を倒して聖印のレベルアップしてたけど、延々と繰り返せばどんどん強くなれてしまう様な。

ここで胸触らせた意味がよく分かりません。
なんにせよ半ば強引に契約して、エロ伯爵との契約は回避。

襲ってきた連中の親玉のところへ。城と聖印よこせとか、主人公側の方が悪党っぽい。

聖印は持ってる者から分けて貰うか、奪う事で入手可能。
私と同じように原作未読の人は、公式ページで情報補完をおすすめ。
「君主」その他の解説も載ってます。

この爺さんの、変わり身の速さには少し引きました。信用できるのこれ?

ヒロインらしくない狡賢さが気にいりました。主人公の方はなんかパッとしないですし、こっちに頑張って欲しいです。

いかにもファンタジーって世界と、ヒロインの性格とで予想外に楽しめました。これは期待しても良さそう?

ただ2クールなのが少し不安です。微妙に切りずらい位の面白さだと、最後まで見て激しく後悔とかあるんで。
この作品はどうなるかな。グランクレスト戦記第1話感想でした。