干物妹うまるちゃんR 第12話(最終回)「みんなとうまる」感想

2期も安定して面白かった、干物妹うまるちゃんRの最終回。クリスマス~お正月とタイミングぴったりの話でした。

前回の感想はこちらから

干物妹うまるちゃんR 最終回感想

ホットケーキでさえどうかと思いましたが、お好み焼きを部屋の中でやるとか正気とは思えない。部屋中匂いが染みついてえらいことになるでしょうに。

ほんと珍妙な生き物でしたね。

クリスマスプレゼントの帽子、どちらも似合ってないような気しますが、私の感性の方がおかしいんでしょう。

タイヘイにプレゼントって、確かに家事関係しか思いつきませんね。
ただなー、料理しないうまるが選んだフライパンが、使い物になるかどうか。

この姉妹の出番しっかりあって嬉しぃ。

叶さんは一目ぼれに近かったか。タイヘイとくっ付かないかな。海老名ちゃんは年齢的にアウトだし。

最終回に、このセットがたっぷり見れるとは嬉しい誤算。

妹へのクリスマスプレゼントにタイヘイを誘おうとするも、結局出来ない叶さんヘタレ可愛い。

去年の年末(第4話)もそうでしたが、なぜか大晦日はやらないんですね。

キマシデスワー

書けませんね。

ちゃんと実力に応じた落書きの数。

外国人のイメージする日本の正月満載。

綺麗に閉めたなーとおもいましたが、

Cパートでいつもの感じ。35000円を数日で使いきって気づかないとか、頭良い設定なのに。

綺麗なのより、こっちの方がらしくて良かったかもです。

ちょうど季節の行事ぴったりだったのと、叶さん達がしっかり出番あったのとで、大満足な最終回でした。3期もやって欲しいですが、どうなりますかねー。

もともと2期が出来るほど、1期の円盤は売れて無かったのに、グッズその他が売れたので2期出来たそう。ということは、3期ももしかしたらある?可能性は低いでしょうけどね。

今期からこのブログ始めたのですが、原作読んでるとスムーズに感想出なくて苦労する事に気づきました。うまるちゃんの他には「妹さえいればいい」の2つが既読だったのですが、妹さえいればいいの方は3話で切っちゃいました。
コミック読んだ後だと、あのアニメは魅力ほとんど感じず、感想書こうとしても愚痴ばかりになるので。

それに比べると、うまるちゃんは楽しんで視聴出来ましたし、未読に比べれば若干感想書くの苦労しましたが、無事最終回まできました。うまるちゃんが良アニメだったからです。是非3期もやって欲しいところ。
以上、干物妹うまるちゃんR感想でした。