クジラの子らは砂上に歌う 第12話(最終回)「ここに生まれてよかった」感想

今期だけでなくここ数年の中でも屈指の良アニメ、クジラの子らは砂上に歌うもついに最終回です。
無印に反旗を翻したシコンとシコクを、開始早々オウニが一蹴してスタート。

前回の感想はこちらから

クジラの子らは砂上に歌う 最終回感想

吹っ切れすぎ笑った。ファレナにまた行く為にここまでするか。
こいつは今期一番死んでほしいキャラでしたが叶わず。

記録係ちゃんへ唐突なプロポーズ。

地位によって皇帝陛下より賜るヌースの肉サルクス、これを食べると心が戻ると。オルカが感情あるのはこれのおかで。でも、3等親以内にしか与えてはいけないから結婚。そんなにいい女なのかい。

ちょっと前まで戦えてたのに、最後はそんなに一気に進行するのか。

最終回らしく、夢の中とはいえ出番ありました。
サミが死んだ時のショックは酷かったです。しばらく引きずってました。何より、すべてのキャラに対して「このキャラも死ぬのでは?」という疑心暗鬼が生まれました。

オウニの仲間は大分死んでしまいましたが、ロリ巨乳キチャが生き残れたのは救い。

ありゃ、トレードマークの棒を譲ってしまった。今回の団長さんの心理は良く解らなかったなー。

やたら演説のあるアニメでした。

オウニに折られた旗直してんのうける。

ここでもオウニ。カッコ良すぎない。

演説の途中ですが、ファレナの檻に入りました。これだけ見ると、舵があっても抜けれなそうですけどねぇ。

久しぶりに主役っぽいことしたな。

こうして見ると可愛いんですが、どうもヒロインっぽさは最後まであまり無かったです。スオウがなー、普通ヒロインがやるような場面を奪ってたからなー。

出番少ないままだったのは凄く残念。でも生きててくれたからOKです。

まーたヒロインがやるような事を。

新しい戦艦も怖そう。スキロスみたいに赤く光ったりするのかな。あれは迫力ありました。

これはどう考えても2期決定と見ていいんですね!

これ以上無いくらい、俺たちの旅はこれからだ!っていうエンドになりました。2期無理そうなアニメでやられるとガッカリですが、これは違いますね。
2期確定してるうえでの、このエンドだと思うので大満足です。

最初から最後まで、質が落ちることもなく素晴らしいアニメでした。こういう満足感ほんと久しぶり。ただ面白かった、とは別の満足感を感じました。

気に入ったアニメが終わったあとは、原作コミックがあるなら読むのですが、これは読まないです。2期もまた同じ位楽しみたいので!
以上、クジラの子らは砂上に歌う感想でした。