魔法使いの嫁 第12話「Better to ask the way than go astray.」感想

2クールの前半最後、魔法使いの嫁第12話です。ドラゴンの国へ杖作りに来たチセ、起きたら完成していました。

前回の感想はこちらから

魔法使いの嫁 第12話感想

また歌ってる。リンデルさんマジ歌わないと魔法使えないの?

チセお得意の幻視が始まりました。今回のお相手は死んで木になったドラゴン。その木から作った杖だからかな。

ドラゴンっていうよりサイっぽい。
溜めてた不満と不安を口にして、一応スッキリ。

ただでさえ魔力強いのに、杖なんて持ったら。

火ぃぃぃ。移動目的なのに火の精霊が寄ってきてなんで?って思いましたが、フェニックスときましたか、なるほど。

リンデルお爺ちゃん腰ぬかしちゃったよ。

ちょっと微妙なデザインかもしれない。

ただまー

大して動じてないのがすごい。この頃から肝すわってましたか。

チセに妹いたんですね。そんな話一度も無かった気しますが、これから出てくるのでしょうか。出るなら可愛いのお願いします。

チセは可愛さでシルキーに負けてるしね。

唐突にお風呂、サービスシーンなんでしょうか。個人的には、特に嬉しくもありませんでした。チセ自体は好きなんですが。

エリアスは食わんの?

今回で丁度半分が終わりました。ここ数話展開がゆっくりで、個人的には退屈気味です。1.5~2倍位のペースでも良いくらい。
それって要するに合わないって事なんですよねぇ。うーん、切ったほうが良いのかなー。なんとも判断が難しいところ。
魔法使いの嫁第12話感想でした。