干物妹うまるちゃんR 第11話「うまると星空」感想

うまるちゃんR第11話は、叶さんとヒカリちゃんがセットで出てきたので、個人的には満足な回でした。それにしてもヒカリちゃんのまつ毛、もうちょっと何とかならなかったのかなー。

前回の感想はこちらから

干物妹うまるちゃんR 第11話感想

なんで上着着てこないんだ。

きりえは怒ってましたが、「たぬきち」が何の違和感ないほどタヌキにそっくりなんですよねぇ。

前からですが、ボンバに対してきつすぎ。いい兄ちゃんなのにねー。

イオン行く度に誰かとエンカウント。
それにしても2期では、海老名・きりえ・シルフィンの中で、明らかにきりえが安定して出番ある気します。

8話あたりは夏でしたが、今回もう冬。2期第4話も冬でしたから、それから話の上ではもう1年経ってます。どんどん季節進めていくなー。

でもまったく進展しませんね。

叶さん出たーやったー!
うまるちゃんで一番好きなキャラなんですが、出番少なくて少なくて。

どう見てもまつ毛で魅力下げてて勿体無い。原作もまつ毛もさっとしてますが、全然気にならなかったのに。色が付いたことによる弊害。

家に連れ込むとか、今より積極的ですね。

この作品の中で一番可愛いと思うんですよ。

2人とも秀才だから、かなり昔のことも鮮明に。
ただ、これだけで何年もタイヘイに執着してるっていうのは、理由としては少し弱い気もします。原作読んだ時もそう感じました。

お兄ちゃんというか、お義兄ちゃん?

今回は叶さん出て嬉しいの一言です。残り出番無しも覚悟してたので尚更。次の最終回も出て欲しいけどどうかなー。
干物妹うまるちゃんR第11話感想でした。