魔法使いの嫁 第11話「Lovers ever run before the clock.」感想

ここ最近ゆっくりと進んでる、魔法使いの嫁第11話。2クールあるからのんびりとしたもの。

前回の感想はこちらから

魔法使いの嫁 第11話感想

このアニメ、ちょくちょく綺麗な景色の背景が出てきて良いですね。

あの村人たちは、返り討ちにあうっていう発想ないんですかね。

エリアスは人を食ったことがある模様。

チセはほんと水難に遭いますねぇ。何回目だろ。

さすがのチセ、髪切られても動じない。それにしても自分のとはいえ、杖の中に髪入れるとかちょっと嫌。

呪文が歌とか大変そう、戦闘中とかも歌うんでしょうか。
ところでこの歌、中の人とは別人が歌ってました。

エルフっていうから、もっと人に近い、シルキーみたいなのかと思いました。これだとエアリアルみたいな感じですね。

会話と雰囲気を楽しむ作品にはなって欲しく無いんだけど、どうなるのかなー。

花びらを転送してましたが、人はさすがに無理か。

うーん、今回もまったりとしたまま終わってしまった。少し退屈してきましたよ。そろそろ刺激が欲しい、魔法使いの嫁第11話感想でした。これだと正直1クールの方が良かったかな。