僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件 第1話感想

2017年秋アニメ。「しょびっち」の部分が原作は「処女ビッチ」。アニメ化にあたってNGだったんでしょうねー。
原作未読での感想です。

初めて出来た彼女は……ちょっぴり不思議なひとでした
ごく平凡な男子高校生・篠崎遥は、同じクラスの美少女香坂秋穂に告白し、晴れて恋人関係になる。だが、そんな彼女の第一声は――「とりあえず四十八手を暗記してきますね」。誰よりも性的な知識に対する意欲が旺盛な『しょびっち』こと秋穂!溢れる性のワードに、アダルティな趣向。そこへ遥の幼馴染である有山雫のちょっかいも加わって、遥のエキサイトな日常が加速していく! 公式サイト

僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件 第1話「やっ、そんなに
広げないで下さい…」感想

何の期待もしないで見始めたのですが、予想外に面白かったです。ありきたりなラッキースケベのハーレム物だったら1話切りするつもりだったのですが。

ヒロインが面白すぎる。見た事ないタイプのキャラです。ずーとニヤニヤしながら見ちゃいました。
「ビッチ」とは違うので、タイトル変更良かったのではないでしょうか。

いかにも滑り台な幼馴染はちょっとウザそう。妹は顔見世程度で良く判らず。まぁこんなフードかぶってる位だし、マトモじゃないんでしょう。楽しみです。

終始テンポよく、下品で楽しい1話でした!やばいの始まった。2話以降もこの感じでいってほしいです。ちなみに、公式サイトのトップページも酷い(褒め言葉)ですよ! 公式サイト

僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件 第1話感想でした。