僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件 第8話感想

毎回笑わせてくれる、しょびっちの第8話です。全く飽きずに楽しめてます。
不満といえばキャラが多すぎて、一人当たりの出番が少ないってことぐらい。ターンオーバーって感じで、1話全く出ないキャラもいますし。今回はお姉ちゃんや星川君が出番なしでした。

前回の感想はこちらから

僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件 第8話「そ、そこまでしていいなんて言ってないっ!」感想

今回はこの二人の出番多かったです。他のキャラが濃い中、ちょっとありきたりで物足りない二人。

いっそ百合やってくれればいいのになー。

妹ちゃん出番あったと思ったらこの有様。ほんと下品で良いです。

たしかにその教え方じゃ勘違いされてもしょうがない。それにしても遥君は、パンツ見えてちょっとは喜ぶとかしたらどうですか。

やっぱりこのメガネはポンコツですねぇ。

なんだこの空気は。
流されながらも冷静に分析してるのは良かった。あ、デコの血管おさまってる。

水着きてきて、下着忘れるキャラ久々に見ました。
アヘ顔ダブルピースは、さすがの貫禄といったところ。よく似合ってます。

香坂さんどんなプレイでも平気そうなのに、羞恥プレイは苦手の模様。
前回、青〇する気満々だったくせにー。
それにしてもノーパンたくし上げを止めるとか、どうかしてるよこの男。

今回、西城さんの出番が少なくて寂しい。でも出番あっただけマシかなー。

ベタな展開だなーと思ってたら、遥君が代弁してくれて笑った。

前回もあったやつ。ほんと西城さんは謎のスキル持ち。

今回も面白かったです。西城さんの出番が少なかったのと、星川君が出番なしだったのは残念でした。1期でやるにはちょっとキャラ多すぎですね。
僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件第8話感想でした。