干物妹うまるちゃんR 第8話「うまるとヒカリ」感想

サブタイのわりに、きりえちゃんが一番多めのうまるちゃんR第8話。もう3話連続できりえちゃん多め。だんだん海老名ちゃんとシルフィンの影が薄くなってきました。

前回の感想はこちらから

干物妹うまるちゃんR 第8話感想

お泊まりに喰いつくきりえちゃん。男じゃないんだから。

ほんとここ最近きりえちゃんの出番多いなー。

ニセコイの展開にやきもきする二人。昔アニメの方見ましたが、壮絶な茶番だったような。

うまるの一声で、リア充爆発しろから逆に応援に回るとか単純すぎー。

コミュ障が応援に付きました。
それにしてもこのアパート、ずーと入居者募集の看板出てますね。うまる・海老名ちゃんが居ると知られれば、一瞬で埋まるんでしょうけど。

もう8月半ばになってます。ほんとどんどん季節進めるなー。

夏休み中の描写これだけ!もうちょっと何かやっても良いのに。

チガウヨ、ライバルジャナイヨ
シルフィンときりえちゃんも、タイヘイに良い印象持ってるの知って固まる海老名ちゃん可愛い。
でも考えてみると、きりえちゃんが彼氏欲しくなったとしたら、タイヘイしか選択肢無いような気します。

サブタイが「うまるとヒカリ」なのに、ラスト4分位しか出番なかったヒカリちゃん。

一瞬でパン全部食べといて、タイヘイにはとぼけるの可愛い。

確か高校時代に会っただけですから、10年位前になるのかな。それでもタイヘイは利口なだけあって、あっという間に思い出しました。

嫉妬メラメラくそ可愛い。

原作読んでる側としては、ずーと待ってたキャラです。今回はサブタイに騙されました。ですが次回予告見たら、ヒカリちゃん回になりそうなので一安心。
次回が物凄く楽しみな、干物妹うまるちゃんR第8話感想でした。