僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件 第7話感想

今期の前半終わった段階で、1番好きな「しょびっち」の第7話。後半も笑わせて欲しいものです。

前回の感想はこちらから

僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件 第7話「もう…何も考えられない…」感想

エロ犬に遭遇からの、納得の飼い主。西城さんいつもこんな事やってるのか、けしからんですね。

前々回登場の二人、今回は出番結構ありました。ただ、男の方は要らないよー。ただでさえキャラ多すぎて、女の子の出番限られてるのに。さきっちょとか、今回も出番無かったし。

むっつりとポンコツでしたか。割と普通のキャラでちょっと残念。

それに比べて、こいつはほんと良いキャラしてる。出番増やすべき!

えっろ!ここだけやたら作画頑張ってますねぇ。
この作品、基本的に作画しょぼいから際立ちます。

妹ちゃんは相変わらずちょい役。もうこういう扱いなのかな?
香坂ママ久しぶりだけど、あまり目立つことなく終わってしまって残念。

エロイ奴ばっかりで、大変結構です。

こんなに押し付けてるのに・・・遥君はちょっと健全すぎますねぇ。
香坂さん、また新しい顔芸だしてる。

画像で見返して、やっとどうなってるか判った。

本気度が予想以上!確かにこれは勘違いしてもしょうがない。

青〇かと思ったら手つなぐだけって。こんな顔にもなりますね。

7話ってことで後半戦開始なわけですが、変わらず面白かったです。
序盤面白くても、万策尽きたりするのが出てくる頃です。昨日の「十二大戦」とかほんと酷かった。

しょびっちはそうならずに最後まで突っ走って欲しいです。
僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件第7話感想でした。